うずらの有精卵販売 タイデス代理店

Quailfactory キッズクラブ

高校生年齢以下(対象年齢18歳以下)の お子様専用のメールマガジンを開始しました。
内容はこんな感じです。
例(第1回 配信予定の内容です)
こんにちは!
Quailfactory(クェールファクトリー)のキッズクラブのメールマガジンに登録してくれてありがとう。
私はQuailfacytoryを運営している鈴木といいます。
宜しくお願いしますね。
Quailfacytoryは福島県の中通り地方にある「川俣町」と言う場所にあります。
もともとは自動車屋さんだったんだけど、ある爆発事故がありお客さんが避難してしまいました。
Quailfacytoryは避難区域の外だったので、そのまま営業を続けていましたけど、お客さんが居なくなってしまって困っていました。

「こんな地方でも、誰かが喜んだり夢中になってわくわくする事が出来ないかな?」

そんな事を考えている時にペットで飼育していた鶏やうずらを見ていたら私が小学生だった頃の思い出が浮かびました。

お祭りで買ってきたひよこが、死んでしまい本当に悲しかった事、そして現在であればその死んでしまったひよこを死なさずにすんだ事。
この動物を可愛がるという事は、子供の頃の記憶がそのまま引き継がれた事だと思いました。

「そうだ、この一生忘れない記憶をみんなで共用しよう」
「子供の頃の動物を可愛がり、そしてその動物が自分の寿命より短くて死んでしまう事も生きている不思議・死んでいく不思議として思い出に残してもらおう」

そんな思いでQuailfactoryという会社を始めました。

Quailfactoryとは 「うずら工場」という意味です。

「機械ではないのにどうして工場なの?」
そう考えるみんなも居るかもしれませんね。
答えは皆さんにお金を頂き、販売している卵たちですが、一個一個、私の子供のように可愛い卵たちです。
その一個一個に感情が入ると売る事も可愛そうで出来なくなってしまいます。
ですので「これは工場で生産した物・生産物だ」と自分に言い聞かせる為に「うずら工場」という名前にしました。

メールマガジン2に続く
キッズ倶楽部メールマガジン No2
Quailfactoryのキッズ倶楽部のみんな、メールを読んでいただいてありがとう。
企画1
さて、今回は「Quailfactoryのマスコットキャラクターを作ろう!」という企画を考えました。
皆さんが書いてくれた絵を基にquailfactoryの
「ゆるキャラを作りましょう」
と・・・いう感じです。
資格は次のとおりです
・他所からのパクリ(引用)など無いオリジナルな物であること。
・名前も一緒につけてください。
・当選後はQuailfactoryが自由に使用してもいいこと
奇抜なキャラ、可愛いキャラの応募をお待ちしています。
企画2
Quailfactoryのメンバーズカードをゲットしよう!
今回Quailfactoryのマスコットキャラクターに応募してくれたキミ達に「Quailfactoryキッズ倶楽部」のメンバーズ会員証を発行します。
この会員証があれば飛行機やバスが乗り放題!・・・にはなりませんが、これから様々な特典を考えています。
例えば・・・
・夏休み観察日記「ウズラの孵化観察 3」卵の中身が見えるぞ!・・・の優先販売
・皆さんが独自に孵化を行う場合の観察日記の書き方(様式)の無料ダウンロードURL通達 等を考えています。
応募方法はキャラを書いた絵や写真をJPG様式でメールに貼付してください。
抽選日時は7月1日〜7月末までです。
皆さん Quailfactoryの可愛いマスコットを書いてください。

メールマガジンの登録方法
1.メールの送信の件名に「キッズクラブ入会」と記載してください。
2.次の項目を記入してください。
・お名前(仮名OK)→
・年齢      →
・お住まいの都道府県→
・ウズラを飼育していますか?→
3.何か要望や質問があれば記入

Quailfactory キッズクラブの登録は


沢山の参加、お待ちしています。

うずら 有精卵